みなとが丘ふ頭公園でバーベキュー

予約不要でバーベキューができる公園

みなとが丘ふ頭公園は、品川区の東京湾に近い埋め立て地にある公園です。
公園の敷地が三角形の形状をしているのが大きな特徴で、1970年代に潮風公園より少し後に作られました。

敷地面積は5万平方メートルくらいで、それほど広くはありません。

最寄り駅は品川駅ですが、品川駅で降りて徒歩で行くには少し遠いのでバスを利用する人が多いです。

東京税関大井出張所のバス停で降りると、歩いて3分くらいで着きます。

みなとが丘ふ頭公園には芝生広場があり、そこでバーベキューをすることが可能です。
特に季節なども限定されておらず、年間を通じて利用できるようになっています。

東京都内でバーベキューができる公園の多くは、予約制を採用していますが、みなとが丘ふ頭公園では予約不要でバーベキュー可能なのが1つの特徴として挙げられます。

予約をしていないため、他の公園でバーベキューできないときなどにみなとが丘ふ頭公園に行く人も多いです。
場所は基本的に早い者勝ちになります。

 

自然豊かで小高い丘が特徴

みなとが丘ふ頭公園を入口から入って行くと、広場がありちょっと変わったオブジェが設置されています。
球体で細い棒がいくつも付いているオブジェです。ウニのように見えます。

バーベキューをしにみなとが丘ふ頭公園を行く際にはぜひ見ておきましょう。

入口の近くには、トレイや自動販売機も設置されていますが、バーベキューをする芝生広場とやや距離が離れているのが難点です。

公園内は小高い丘になっているのが特徴で、芝生広場はやや傾斜がかかっています。

池や雑木林があり、自然豊かな公園です。また、夜間は公園に入れないことになっている点に注意しましょう。
バーベキューをする際には、日没までに公園を出なければなりません。

桜の木がたくさんあるので、春の時期にはお花見スポットとしても人気があります。

小高い丘の上には展望台も設置されていて、周辺一帯を見渡すことができます。

野鳥を観察するのもいいでしょう。キャンプ場も設置されていますが、バーベキューと異なりキャンプは予約が必要です。